西方設計

基礎知識

1.基本姿勢
○「閉じる」・「開く」の狭間とバウビオロギー
○まいの「しぜん」なデザインと機能
2.健康で快適な住宅とは
バランス良く考えられた良質な住宅
3.ヒトに負荷が大きい
(健康を損ねる)住宅

空気質
 (室内気候と室内環境汚染の現状)
 ・公衆衛生学的問題
   (寒さ、暑さ、カビ、ダニ)
 ・臨床環境学的問題(化学物質)
4.ヒトに負荷が少ない
(健康を損ねない)住宅

バウビオロギー・エコロジー建築
5.建築材料の選択基準
選択の注意点
毒性のある化学物質の建築材料
人体に負荷が少ない建築材料
(健康を損ねない材料の選択)
6.断熱材の選択
断熱材の現状
(グラスウールは本当にだめか?)
今後の断熱材(自然系断熱材)
7.建築材料のバウビオロギー
エコロジー度合いの評価(LCA)
8.ドイツとスイスのバウビオロギー・エコロジー住宅

実践知識
1.「しぜん」なバウビオロギー断熱・気密住宅
バウビオロギー
断熱・気密・開放可変住宅・断熱・気密型伝統建築・開放型伝統建築
2.断熱・気密住宅か自然住宅・伝統建築か
誤解される断熱・気密住宅
市民の建築と伝統建築
 ・伝統建築は市民の住宅
なのか
断熱・気密住宅の歴史と現状
3.従来型の欠点と断熱・気密住宅の長所
快適な室内環境と健康
断熱構造の長所
省エネルギー
4.四要素(高断熱・高気密・全室暖房・計画換気)
5.断熱・気密工法(工法、断熱材の種類)
床下部分  基礎断熱、床断熱
外壁部分  外断熱(外張断熱)、付加断熱、内断熱(充填断熱)
屋根・天井部分  屋根断熱、天井断熱、桁上断熱
パネル工法

6.その他
床下暖房
木材の乾燥

戻る→Menuへ
次へ木繊維断熱材へ
トップページへ