Q1断熱・耐震改修本荘の家

大正時代の家を住みやすくする

 

概要

 本荘の家内観

 本荘の家内観

大正時代に建築された大きな家の一部分の45坪を断熱・耐震改修しました。 他の開放的な日本家屋はそのままにし、春・夏・秋に使用します。 矩手に広がる土縁からは子吉川越しに鳥海山が大きく見えます。

外壁はウッドロングエコ塗り秋田スギのササラコ押縁鎧張りです。 塗った後に古色の半透明のグレーになり、古い既存部分の板張りの外壁と同じ風情になります。

主な断熱性能は下記の通りです。

屋根垂木
充填200mm
付加200mm
青森ヒバ木製サッシアルゴンガスLow-Eペアガラス
換気
グッドマン
熱損失係数Q値
1.33W/m2K

→外観・内観の写真を見る
→断熱関連の写真を見る
→工法関連の写真を見る