Q1泉中央の家

 

概要

 泉中央の家外観

Q1泉の家の熱損失係数は0.97W/m2K。使用する熱交換換気システムは松下の運転消費電力が少ない直流型で熱交換率70%です。 日本の換気システムでは直流型が限られてますが、ドイツ製のスティーベル(消費電力が少ない直流型)にすると、熱交換率が90%と良くなり、Q値が0.79W/m2Kになります。 外壁は厚さ200mm付加断熱(外張り100mm+充填100mm)、天井は桁上断熱厚さ400mm。秋田スギ敷目板張り。下地は耐震と防火を兼用する「かべ震火」。

主な性能は下記の通りです。

屋根断熱
高性能グラスウール16k 充填400mm
高性能グラスウール16k 付加200mm
木サッシ アルゴンガスLow-Eトリプルガラス
構造材
秋田スギ
換気
松下熱交
熱損失係数Q値
0.84W/m2K

→外観・内観の写真を見る
→断熱関連の写真を見る
→工法関連の写真を見る