[2]d-6.洗いざらしの家
  1階外装が無塗装の荒引き杉板、屋根がアルミ  ・亜鉛合金メッキ鋼板の素板、内装は青森ヒバ、  スウェーデンパイン、2階内装は断熱・気密パネ  ルの低ホルムアルデヒド米松合板あらわしであり  木綿の洗いざらし感覚になっている。   T邸は建築生産的な課題を踏まえ、できる限り  単純な間取りと形になるように努めた。単純なが  ら住まいやすい間取りを考え、建築維持では単純  な方が有利である。原型指向のハード部分は当事  務所開発のAPシステム導入が役だっている。   暖房が深夜電力蓄熱暖房機、ハロゲン電気調理器、   深夜電力給湯器とオール電化になっている。   1階外壁杉板。木製サッシ(外側はアルミカバー)     幅2間高さ7尺5寸の  1階西側窓 朝顔で日射遮蔽 和室 天井はスウェーデンパイン  施工中 大きな木製サッシテラス戸   2階西側窓 可動式日除け      食堂吹き抜け、  大きな木製テラス戸 床下に蓄熱暖房機   同左 2階子供室    床は青森ヒバ  暖房器2台は 床下1台は床 上に