[4]a-6.おばあさんの家
バウビオロギー・エコロジーとバリアフリー
 
  高齢のおばあさんが、周囲の親族からサポートを
 受けながら、一人暮らしできる住環境をつくるのが
 課題でした。除雪・排雪の軽減、冬に暖かいこと、
 バリアフリー、体にやさしい自然系の素材をできる
 限り使用することです。また、今まで住んでいた住
 宅の畳、建具、天井板などを再利用することです。
  今日の住宅には、化学物質過敏症、環境ホルモン
 など考慮しなければならない建材や部材がたくさん
 使用されていますが、体にやさしい自然系の素材を
 できる限り使用しております。土台や大引きは、白
 蟻や腐朽に強い青森ヒバを使用すること、工法的に
 は壁の間や床下が乾燥することによって、毒性の強
 い防蟻・防腐剤は使っておりません。また、床下に
 は二ツ井町のゼオライトを調湿剤、消臭剤として使
 っています。外壁の秋田杉の下見板の塗料も防腐、
 防虫剤が入っていない自然系無害塗料のリボスを使
 っています。内装の床材の秋田杉や青森ヒバの塗料
 も自然系無害塗料のリボスです。


居間吹抜 天井・壁 秋田杉 床 リボス塗り(自然系無害塗料)
ふすまは再利用 梁や柱等の構造材は秋田杉

  
外壁 秋田杉 リボス塗り   自然換気。排出口      2階 廊下から寝室を見る
(自然系無害塗料)珪藻土                 天井・壁 秋田杉無塗装
                             床 秋田杉自然系無害塗料リボス

  
玄関アプローチ   畳再利用の2階寝室
妻壁の白壁は珪藻土 壁・天井 秋田杉無塗装