「外断熱」が危ない!


11月16日発売!
定価:¥1,500
著者:西方里見
発行:エクスナレッジ
発刊半年で第4刷!
外断熱は内断熱よりも優れている…。
その考えは大間違いです!
断熱の正しい知識がなければ、断熱性能はおろか、
家の寿命をも失いかねません。
それでもあなたは外断熱にこだわりますか?
はじめに  外断熱ブームに御用心!
・外断熱ブームの実態と危険性
・「史上最大のミステーク」が犯したミステーク
・「『いい家』が欲しい」でいい家ができるか?
・外断熱では高断熱にはならない

第1章  「『いい家』が欲しい」の矛盾点
・基礎断熱では床下暖房が必須
・「充填断熱=むれる、暑い」は根拠のないウソ
・水蒸気の移動を把握しない湿気対策は無意味
・結露のしやすさは断熱工法と関係ない
・グラスウールは「施工者いじめ」の断熱材なのか?

<語られていない外断熱のデメリット>
・外断熱の気密テープに頼りきった工法は危険
・断熱材の安全性をどう評価するか
・外断熱の防蟻・防腐材の危険性
・外断熱の断熱厚が厚いと外壁が垂れ下がる危険性

第2章  外張り断熱 vs 充填断熱〜断熱のウソ・ホント〜
・外張り断熱は揺れと乾燥対策が命
・充填断熱の利点はローコストと応用性

第3章  ここがポイント!断熱に関する正しい知識
・どのくらいの断熱性能が必要なのか?
・現状の断熱材の選択と問題点
・次世代のエコ断熱材の本命「軽量軟質木質繊維ボード」
・床暖房システムは高性能住宅には不要
・「床下暖房」のさまざまなアプローチ
・換気には自然換気と機械換気がある

第4章  断熱工法の最新動向
・付加断熱でカンタンに高性能住宅に

第5章  ここまで来た!自然系断熱材の時代
・スイスやドイツではどんな断熱材を使っているのか

第6章  もっと知りたい!高断熱・高気密何でも質問箱
・グラスウールとシックハウスって関係があるの?
・「難燃性」の発泡系断熱材はないの?
・外張り断熱って絶対に結露しないの?
・基礎断熱がシロアリに弱いってホント?
・外張り断熱だとタイルや土壁にできないの?
・外断熱って海外でも流行っているの?
・時間がたっても断熱・気密性能は落ちないの?
・どれだけ断熱すれば暖房費はどれだけ安くなるの?

本の注文はこちらへ・・・
能代市近郊の方は・・・

■■ 一長堂書店 ■■
秋田県能代市畠町7-31
Tel: 0185(52)4124
FAX:0185(52)4125
Mail: icchodo@shirakami.or.jp
オンラインストア

送料無料!購入者の感想あり!
建築専門書店

会員登録者は送料無料です。
当事務所
西方設計

FAXにて承ります。
FAX:0185-54-2124
野辺さんの書評はこちら